2017年4月3日月曜日

「成功への秘密の扉」という本が素晴らしい

またまた素晴らしい本を見つけた。「成功への秘密の扉」(フローレンス・スコヴェル・シン著 パンローリング株式会社出版)という本だ。残念ながら紙の本はないようだ。AmaozonのKindle版か、Amazon audibeという聴き放題のサービスを利用するか、あるいはAmazonのkindle unlimitedという読み放題のサービスでも読むことが出来る。CD版も出ている。(iTunes storeでも買えることを発見しました。)

私の「神様の秩序にまかせれば、すべてはうまくいく」という記事で、「とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく」(トーシャ・シルバー著 ナチュラルスピリット)という本を紹介したのだが、その本の著者が影響を受けたのが、今回紹介する本の著者なのだ。

そうしたら、その著者の「成功への秘密の扉」という本がAmazon audibleで聴けることを発見した。私は今、Amazon audibleの一ヶ月無料体験を利用している。

この本を聴いてみると、実に素晴らしい内容だった。何回も聴きたい。内容は「神を信頼すること」を教えてくれるものだ。それも全幅の信頼を。

この本は聖書を使って説いている。聖書はただ文字通りに読むのではなく、その裏には深い意味がある。言ってみれば聖書は開運方法の宝庫なのだ。

聖書になじみのない人には、読みにくいかもしれない。あまりピンと来ないかもしれない。

私は昔から宗教全般が好きで、聖書も読んできた。この本で、「ああ、聖書のあれはそういう意味だったのか」と目が開ける思いがした。

しかし、私はイエス・キリストの贖罪という観念が受け入れられないのだ。キリスト教でなくては救われない、というキリスト教の独善排他的なところも好きではない。でも聖書の教えは大好き。

この本は宗教に共通する真理を説いている。聖書を使っているが、特にキリスト教に拘っている訳ではない。だから、クリスチャンでなくても、十分受け入れられる内容である。それどころか、聖書の本当の意味が解るようになる。

私はこの本をAmazon audibleで男性ナレーターの声で読んだ。ところが、この男性ナレーターが実に感情を込めて巧く読み上げる。目で文字を読むより、より強く潜在意識に沁みこむ感じがする。この本に限っては、文字で読むより声で聴く方が効果がありそうだ。

Amazon audibleの無料お試しを体験したが、どうも聴いている間に寝てしまう。だから私は継続しないで解約した。今朝、有効期限切れのメールが送られてきて、audibleのアプリをクリックしても、もう既に全ての本が聴けなくなっていた。

audibleは続けたいとは思わないのだが、この本だけは繰り返し聴きたい。そこで私はCD版の注文をした。そうすればiPodに入れて何回でも好きなだけ聴ける。それほど私はこの本が気に入ったのである。

神を信頼する。全幅の信頼を寄せる。神に委ねる。昔からそうするようにと聖書では語られてきた。しかし、言うは易く行うのは難しい。第一、その方法が分からない。

それをこの本では解りやすく教えてくれる。私は神と共にある。クリスチャンでなくてもね。

神は生きとし生けるものすべての神である。


ちなみにAmazon audibleの解約方法が見つかりにくい。Amazonの通販サイトでは出来ない。解約したい人はhttps://www.audible.co.jp/から出来る。Amazonのアカウントでログインして、アカウントサービスから解約。登録するのは易く解約は難しい(笑)。

新規に登録したい人もそのURLから出来る。一ヶ月は無料体験できる。継続したい場合は月額1500円。