2017年4月4日火曜日

これって私のことだよね?こちらこそありがとうございます

私はブログ村の「50代 生き方」のカテゴリーをメインにして登録しているので、「50代 生き方」に登録されている他のブログをよく読む。ランキングで読むことはあまりなく、ほとんどが新着記事から面白そうなタイトルをクリックして読む。

え?これって私のこと?読み進めると明らかに私のことを書いている記事を見つけた。

先日、そのブロガーさんがコメント欄を閉じることについて書かれていたので、私もコメント欄を閉じることについて思うところを書いたのだが、そのお礼が書かれている。

更に、そのブロガーさんは私のことを「大好きなブロガーさん」と呼んでくれて、私が哲学的なブログを書いていると紹介してくださっている。

私の文面に「奥深い何かが潜んでいる」と感じてくださっているようだけど、そう受け取ってもらえていることに、私はとっても安心した。

私は、私のブログがあまりスピリチュアル系のブログにならないように、気を付けている。読者の中にはスピリチュアルに抵抗がある人もいるだろう。

しかし、本の感想や日頃思うことを書こうとすると、どうしてもスピリチュアル色が出てしまう。自分の備忘録として書き留めてもいるのだが、誰かの役に立つこともあるかもしれない、と気にせずに書いている。

コメント欄を閉じていると読者の反応が分からないのが一番気になるところなのだが、私のことを記事にしてくれたブロガーさんによって、案外好意的に読んでもらえてると分かって安心したのである。私のブログが「哲学的」で「奥深い何かが潜んでいる」かどうかは解りませんが(笑)。

私のブログをいつも読んでくださっているようなので、きっとこの記事も読んでくれていると思う。そこで私からもこの記事を通して、そのブロガーさんに気持ちを伝えよう。

「こちらこそ、ありがとうございます。お気持ちをとても有り難く受け取りました。そして私のことを大好きと言ってくれて、私のブログを褒めてくださって、とっても嬉しいです。私もあなたのことが大好きです。これからもお互いに好きなようにブログを綴っていきましょうね。」

お互いにコメント欄を開けていなくても、こうして意思疎通が出来ることがあるのが面白い。同じカテゴリーに登録しているブロガーさんは、みんな同じものを共有する仲間なのだ。

その記事のリンクを貼らせてもらいますね。「大好きなブロガーさんの心に触れる」

他の私の読者の皆さんも、ぜひ読んでみてね。私のことを褒めてくれてるから。

そして、このブロガーさんが言ってくださることが、私の読者の皆さんの大方の感じ方だと信じたいと思っている。

私のことを記事にしてくれたブロガーさん、私の読者の方々の反応を代表して知らせてくれて、本当にありがとう!

私もやる気になってきました。頑張って報われました(笑)。これからもお互いに頑張っていきましょう。