2017年3月31日金曜日

見えない奉仕

私は自分が常に良い気分でいる為に、そして自分の出す波動を高める為に、良い言葉の言霊の力を借りている。その為に特に選んだ言葉が「ありがとう、愛してるよ」である。

得をすることは損をすること

人は生きることで様々なことを学ぶ。成功した体験や失敗した体験から、どうすればより良く生きられるかの知恵を得るだろう。

2017年3月30日木曜日

渡辺謙さんの不倫報道に思うこと

今朝は各テレビ局で、俳優の渡辺謙さんの不倫報道をしていた。お相手は36歳の一般女性だそうだ。本当に男ってくだらねーな。それが私の感想である。

2017年3月29日水曜日

自分を愛するより、互いに愛し合う方がいい

世間にはインナーチャイルドを癒すとか、自分を愛するメソッドとか、自分で傷ついた自分を慰める方法が色々あるようだ。やらないよりはやった方が多少は効果があるのかもしれないが、自分で自分に「愛してる」と千回唱えるより、他者から言われる一回の「愛してる」という言葉の方が、はるかに効果がある。それほどまでに、人は他者の愛を求め、他者からの影響を受ける。

偽りの平和主義

利己的であってはならない。利己的であるということは、自分さえよければいいということだ。自分だけが得をしていい思いをすればいい。他の人が犠牲になろうと他の人が損をしようと構わない。

「頑張っても報われない」理由に答えを出してくれた一冊の本

昨日は銀行振り込みの為に隣町まで出かけた。出かけたついでに、大きな書店に立ち寄った。無駄遣いするつもりはなかったのだけど、ついつい一冊の本を衝動買いした。

2017年3月28日火曜日

トホホ

今日は娘の学費の振り込みをしに銀行に行った。家のお金がどーっとなくなった。トホホ。でも、来年は社会人になってくれる予定。

愛する理由

人は誰でも愛されたがる。大切にしてもらいたがる。みんながそう思っているのだから、先に愛することが出来る者や、多く愛することが出来る者が大人だということになる。大人というのは精神レベルが高い、という意味である。

2017年3月27日月曜日

ブログのコメント欄を閉じることについて

昔はブログのコメント欄は開けてあるのが一般的だったが、最近はコメント欄を閉めてあるブログが増えてきた。私のこのブログもそうである。

本当のあるべき幸せな人生を送る方法(まとめ)

自分の心の状態が、体の調子や周囲の環境に反映するというのは、事実だと思われる。自分の身体や自分の周囲の環境に不具合があれば、自分の心に不具合があると示唆しているのだ。自分が不幸なのは自分の心に原因がある。

2017年3月26日日曜日

神様の力を手に入れるには

人間の力なんてたかが知れている。聖書にも「まず神の国を求めよ」と書いてある。自分の力ではなく神様の力を味方にして生きる方が、素晴らしい人生が生きられることは言うまでもない。

パンツの問題

昨日の夕飯は、夫と「くら寿司」に行った。以前は「くら寿司」を愛用していたが、最近は「スシロー」にばかり行っていた。久しぶりに「くら寿司」に行ってみることにしたのである。

2017年3月25日土曜日

死に支度

夫の癌が再発した。最初から完治は見込めなかったけど、手術後、順調に回復しているかに見えた。

こんな家でも幸せでいてくれてありがとう

子供が成長する途中で、「犬を飼いたい」と言い出すことはよくある。私も子供の頃に犬を飼っていた。友達もみんな犬を飼い出した。犬を連れて、友達とよく河原に出かけたものだ。犬は昔から子供のおもちゃなのである。

2017年3月24日金曜日

幸せになる方法が分かっても、人はやらないものである

幸せになる秘訣はいつも良い気分でいること。小さな幸せを見つけたり解釈次第で幸せになれる。幸せであるかどうかは、自分の心が選ぶのだ。そしてそうやって幸せな心でいることは、更なる幸せを呼ぶ。

2017年3月23日木曜日

結婚より仕事を選ぶ男化する女

女性も社会進出する時代になった。男女が平等に働けるとまではいかないが、女性が働くことも推奨され応援されるような環境にもなってきている。とは言え、働く女性を応援する男性の意識はまだまだ低いようだ。

2017年3月22日水曜日

日本人の幸福度世界ランキングは51位

昨晩、夫とテレビを視ていたら、日本人の幸福度は世界ランキングで51位だと報じていた。先進国の日本が51位とは、どういうことだろう。

2017年3月21日火曜日

学歴重視と進路選択

夫は学歴重視の人だ。私も学歴は重視してきた。自分たちがそう生きてきた。そして、子供に対しても、ないよりはあった方がいいと考えた。

人生は自分の心が選んだ通りになる

人生や世の中というのは、ロールシャッハテストのようなものだと思う。どう見えるのが正解ということはなく、見る人の見方によって見えるものが変わる。見えるものは見る人の心が決めるのだ。

2017年3月20日月曜日

私には親友がたくさんいます

一番大切なのは心の状態である。心が良い状態なら言葉も行いも良いものになるだろう。悪い状態なら悪い言葉や悪い行動を取りがちである。

2017年3月19日日曜日

犬を捨てる人を批判する人たち

以前に、「Yahoo!知恵袋」かどこかで、「犬を捨てたいのですが、どうしたらいいですか?」という質問を見かけた。

「窮すれば通じる」とはこのことね

今の私の心境を表す言葉として、貧すれば窮じるだか、貧すれば通じるだか、窮すれば貧するだか、なんだったかなぁと調べてみたら、

2017年3月18日土曜日

「強くなりたい」ってどういう意味?

人は誰しも長所と短所がある。自分の欠点を直すことは大切だが、欠点ばかりを見ていたら自信がなくなってしまう。欠点を見るのと同じくらい、良いところも見つけてあげなくてはならない。

本当に愛された人だけが、自分や他人を愛することが出来る

愛されることより愛することの方がはるかに素晴らしい、自分を愛すれば他人を愛することが出来る、愛されたかったら愛さなければならない。そんなことはよく解っている。

2017年3月17日金曜日

馬鹿って言ったら自分が馬鹿

夫は私がちょっとし損じたことを大げさに騒ぐ。私の欠点やミスを見つけては、怒鳴って責め立てる。一度怒り出すと、自分でも止められない。また始まったと、私はうんざりする。

人間より動物の方が親友になれる

「ジャック・マイヨール イルカと海へ還る」(ピエール・マイヨール著 講談社)という本を読んだ。映画「グラン・ブルー」のモデルになったフリーダイバーのジャック・マイヨールの兄が綴った、ジャック・マイヨールの自死の真相についての本だ。

2017年3月16日木曜日

犬の寿命はどうしてこんなに短いのか

犬は言葉を持たないから犬の気持ちは分からない。犬のふるまいから推測するしかない。

愛する人は利用される

まあ私の周りの人間は一人残らず、全員が欲深くてうんざりする。もしも私が相手の願いを叶えてあげなかったりすれば、「酷い」と言われるのだ。私を愛してないのね、と。

幻の幸せ

人間というのはほとんどの人が欲深く、自分が幸せで少しでも偉くなり、価値ある人間だと思いたがる。そうでない人の方が少ない。

2017年3月15日水曜日

信じる者は救われるんだから、放っておいて

私は死んだペットの犬と遊ぶところを空想するのが好きである。音楽を聴きながら、広い草原で犬と駆け回る。一緒に野イチゴを摘んで食べたり、小川の水を飲む。太陽の陽射しを浴びて青空の下で犬と昼寝をする。

スキャンダラスな記事タイトルには、スキャンダラス好きな人が集まる

ブログを読む人は、ブログの記事タイトルで読むかどうかを決める。特にブログランキングから訪問してくれる人は、記事タイトルに興味を持って来てくれるのだ。

2017年3月14日火曜日

イエス・キリストと共に生きる心境

死んだ犬はいつも私を見ていた。どうしてそんなに見ているのか分からなかったけど、障害物で遮られていても、その隙間から私を覗いていた。その姿を見て、家族で大笑いをしたものだ。

病める王様と健やかな下僕

昨晩は医療費控除の確定申告書を作成した。昔は私が書いていた時期もあったが、年々夫の医療費が増しているので、最近は医療費の領収書を管理している夫が自分で書いている。夫が書いてくれるなら、私も面倒が省けてちょうどいい。

2017年3月13日月曜日

GODIVAのCMの犬って、AmazonのCMの犬と同じ犬?

あ、Amazonの犬だ!テレビを視ていたら、AmazonのCMに出ていたゴールデン・レトリバーの犬が映っていた。Amazonの新しいCMかなと思ったら、チョコレートのGODIVA(ゴディバ)のホワイトデーのCMだった。

エリートや成功者ほど他者に冷たい

人々は他人の不幸な姿を見たがる。他人が不幸であることは安心させてくれる。自分だけではない、あるいは自分よりもっと不幸な人がいることは励まされる。

2017年3月12日日曜日

人は幸せになれるお宝を、既に持っている

私はAmazonのkindle unlimitedの愛用者だが、本当にお得ですごいサービスだ。Kindleは比較的簡単に誰でも出版出来るので、中には駄本もあるが、よく探すと素晴らしいお宝本もある。全ての本が電子書籍化されたり、kindle unlimitedの対象になっている訳ではないが、中には市販されている高価な本もあり、それらは月額980円で読み放題だ。

「愛してる」と言ってほしい女、言いたくない男

神は創造主であり全知全能だ。神ほど偉大な力を持つ者はいない。人間は被創造物であり神にはなれっこない。近づくことすら出来ない。

2017年3月11日土曜日

罪悪感を抱くほどに、人は不幸になる

人の心が晴れない原因として、罪悪感がある。人には誰でも良心というものがあり、良心に背くことをしていると、どうしても罪悪感というのが拭えないようになっているようだ。

「これではダメだ」と思うほどに、人は不幸になる

人が不幸になる大きな原因は「これではダメだ」と思うからである。自分にも他人にも出来事にも環境にも、これではダメだと思うものが多いほどに、人は不幸になる。

2017年3月10日金曜日

私のブログが2ちゃんねるに晒されていた

人をいじめる人というのは、自分が不幸なのだ。だから人をいじめて、人の不幸になった姿を楽しんで、少しでも優越感や幸せを感じようとする。そうしなくてはいられないほど、自分が不幸だとも言える。

小さな体に宿る大きな心

犬は生後2か月くらいで我が家にやって来た。娘に欲しいとせがまれて、飼うことにした犬だ。近所のブリーダーさんに選んでもらった。今思うと、とても良い犬を選んでくれた。

自分の命を削って幸せにしてくれる人

昨日は昼寝をしてしまったので、夜が眠くない。そこで、夜中の1時くらいまで、買ったばかりのEXILE ATSUSHIさんの新しいライブのDVD「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 "IT'S SHOW TIME!!"」を聴いていた。

2017年3月9日木曜日

ヤマト運輸の再配達が有料化されるのは、ちょっと困る

ヤマト運輸が27年ぶりに、宅配運賃を値上げする予定があることを発表した。今の運賃ではとてもやっていけないようである。

ブログの過去記事が気に入らなくなってきた

昨年の11月23日に、このブログを開設してから4ヶ月目に突入し、記事数も300を超えた。我ながら良い調子だ。この調子なら、私生活に支障なく記事を更新出来る。ダラダラと目的もなく毎日を過ごすよりいい。何かを創っている、何かをやっているという充実感もある。

2017年3月8日水曜日

無欲で満ち足りた心にならなければ、願いは叶わない

昨日、いつも読んでいるブログで、政木和三さんの講演の動画が紹介されていた。政木和三さんの名前は、スピリチュアル系のブログでよく見かけるが、私はよく知らない人だ。

買うべきか買わざるべきか悩んだ末に決めたこと

私はEXILE ATSUSHIさんのファンだ。と言っても、元々芸能人にはあまり興味がなく、ライブに行くほどの熱狂的なファンではない。ATSUSHIさんのアルバムを買い揃えて、家で聴いて楽しむ程度である。

2017年3月7日火曜日

心の中の幸不幸の綱引き

夫が朝起きてくると、どよーんとしている。持病があるので、朝の方が体調が悪いのだ。仕事から帰宅する頃には活動的になっているが、今度は少しのことが気に障り腹を立てる。

拝金主義

お金が大好きな人は、得をしたがる。少しでも得をすれば、この世はとてもハッピーで、少しでも損をすれば、この世の終わりのように腹を立てる。

人間が求めている幸せの正体は、良い気分でいること

今朝、訳もなく何だか良い気分になった。急に幸せな気分になって元気が増した。私は思った。結局、人が求めている幸せって、良い気分になることではないかなぁ、って。良い気分になること、いつも良い気分でいること、これがきっと幸せの正体なのだ。

2017年3月6日月曜日

同類でない人は悪く見える

類は友を呼ぶと言われる。確かに、人々が仲よくしたいと思うのは、自分と同質であったり自分と価値観が似ている相手である。そういう相手と一緒にいるのは快適だから、必然的に同類が集まるようになる。

人はどうして不幸を感じるのか

人はどうして不幸を感じるのだろう。お金も地位も異性もみんな持っている人が、何故だか不幸な顔をしている。そんなに何もかも持っているのに、浮かない顔をしているのは何故なのか。

2017年3月5日日曜日

病気の元となるストレスを減らす方法

病気の多くは簡単に治せる。病気になる原因を正せば、結果として病気も治る。「病は気から」と言われるように、多くの病気の原因は気の乱れから生じる。

「アナと雪の女王」における利他行のススメ

昨晩、帰宅した夫が「今日、『アナと雪の女王』放送するよ」と教えてくれた。全然知らなかった。こんなに早くに地上波で放送される日が来るとは、思いもよらかなった。

2017年3月4日土曜日

怒りたい夫

昨晩、夕飯を食べている夫が、食事の品数が多いと怒り出した。食べきれないのに無駄に私がお金を使ったと、怒っている。それも、大声で怒鳴り散らし、テーブルを手で叩くほど、激高して怒っている。

ママ、泣かないで。僕の大切なママなんだから、泣かないで

今日も遊びに出かける夫の手伝いをしながら、私はテレビを視ていた。石巻市の被災した親子のことを特集していた。すると

2017年3月3日金曜日

眠れない夜は本を聴く

眠れない夜は、ベッドの枕元に置いてあるスマホに手を伸ばし、真っ暗な中でネットをする。眠れない眠れないと焦るより、その時間をネットでもすれば有効活用できる。

人はお金が絡むと本性が丸出しになる

亡くなった父は、私に全財産を遺すと遺言を書いてくれた。母が先立ち、残された父を私が面倒見たからである。

2017年3月2日木曜日

人間は借りを返す為に生まれてきた

今、「ベテラン弁護士の『争わない生き方』が道を拓く」(西中務著 ぱる出版)という本を読んでいる。人間の争いの多くを見てきた弁護士が語る「争わない生き方」について書かれた本である。とても説得力がありそうだ。

夫には何かが憑りついている

夫が仕事を休んでどこかに出かけた。こういうことが時々ある。またいつもの所らしい。

美談のような人生

テレビで、癌で死を目前にした夫に、「今までずっと幸せだったよ」と伝えたと妻が話していた。昨日読んだ本に、人生が残り少ないと分かったら、多くの人は他者を幸せにする為にやり残したことをしたがると書いてあった。

2017年3月1日水曜日

真面目に待つ犬

死んだペットの犬は、「お手」「おかわり」や「待て」「よし」や「伏せ」などが出来た。

百合ちゃんみたいにしてください

私はストレートのボブを目指して髪を伸ばしていた。だって、髪が長い方が絶対に若く見えるから。でも、私の髪はやや癖がある。サラサラのストレートという訳にはいかず、伸ばせば伸ばすほど広がる。そしてとうとう、ナマハゲか山姥かという恐ろしい形相になってきた。

世の中が不快で悪い人間がいる理由

不愉快な出来事があったり、嫌な人間がいると思うのは、自分がその不愉快な出来事や嫌な人間を、「許せない」と思うからである。